湯の小屋温泉 ★洞元茶屋
8:00〜19:00 1000円
日帰りを受け付けてくれるのがこの「洞元茶屋」です。 休憩室も一階二階ともあり、食事も出来ますから、一日いたくなる、そんな茶屋です。
ここで入浴料の1000円を払うと「洞元荘」の夕立の湯にも入れますから、絶対にお得だと思います。 特に女性は、6箇所も入れるのですから…混浴を気にしない人には、ですけどね、あは。
そう、こっちでもタヌキのお出迎えです。
いついっても、気楽に迎えてくれる、茶屋の人達。
階段を降りて、まずは内湯に…
脱衣所は男女別で、男性用から出ると岩風呂にでます。 女性用から出ると檜風呂に出ます。

同じお湯なのに、湯船の違いで泉質も違うように感じるからおもしろいですね。

檜風呂は3つ並んであるのですが、いつも一つはお湯が張られていません… 本来は打たせ湯に使ってるらしいのです。 

岩風呂はいかにも単純泉って感じです。
二つの風呂を結ぶ扉です♪
ちゃんと女性専用の風呂もありますからねぇ〜。
ここには男性は入れません。
内湯湯画像のオンパレード(笑)  

そうそう、脱衣所はいつも綺麗に掃除されて気持いいです。  
茶屋と露天風呂の「仁王の湯」は100mくらい離れて独立して建っています。  男女別ですが、女性が男性側に入るのは許されています。
女性用露天風呂
混浴できるといっても…
一応男性用ですので、
先客男性がいた場合は断ってからがいいでしょうね。

平日なら混む事もあまり無いので、茶屋の了解を得ましょう。
男性用に比べたら、小ぶりですが、それでも大きいほうでしょうね。
TOPへ戻る 群馬の温泉へ戻る