養老牛温泉
北海道標津郡中標津町養老牛518(01537-8-2131)  HP
養老牛温泉 湯宿だいいち
(11:00〜21:00) 500円
道東の景色は、阿寒を越え、弟子屈まで来ると、ただ、ひたすらの牧場です。養老牛の周辺半径50キロ圏内はきっと、牛が人間の50倍くらい住んでるに違いありません。ということで、牧場のかどを北に曲がり、さらに10キロくらい、舗装が終わりそうなところが養老牛温泉です。湯宿だいいちは近代的で、キレイな建物、番犬はハスキーで、名前は「イチ」だそうです
クアハウスのような内湯を抜け(別浴には入らないので通過)、露天に出るのですが、どれが混浴かよくわかりません。相方ときっちり約束しておきましょう。一番川沿いの湯舟が混浴になります。川がすぐそこを流れていて雰囲気抜群!僕らが入ったときはちょうどいい温度でしたが、凄く熱い!と評判なので、みなさん気をつけましょう。
番外編
中標津のソフトクリーム「牧場」
北海道標津郡中標津町東39条南1丁目1−6サンクスの駐車場
養老牛から、知床に向かう道中、子供たちがアイス食べたい!っていうんで、たまたま通りかかった国道272号沿いのお店ですが、これが大当たり!(ってパパは食べてないんだよ〜(泣))
 ママも同行カメラマンも、子供たちも一押し!

STEP WGN RF-3さんからの情報です。

TOPへ戻る 北海道の温泉へ戻る
情報ありがとうございました。
Copyright(C) 2001〜2020 BAHAMUTの混浴温泉気分. All Rights Reserved.