黒川温泉の湯めぐりをするなら この辺に宿を取るのもいいかもしれません。
料金もリーズナブルだし サービスだって良さそうです。
★ 民宿「夢乃湯」
(6時〜23時)  300円
ご主人に案内されて長い渡り廊下を進むと まず家族風呂が二つ並んでいます。
隣には 湯舟がひょうたん型の貸切露天風呂「ひょうたんの湯」があります。
ここは畳なら8畳ほどの湯舟で 2人で貸切はもったいないくらい。
家族風呂も貸切露天も 空いていれば24時間入れるそうです。
宿泊客は無料ですが 日帰り入浴でもプラス300円で利用できます。
熊本県阿蘇郡南小国町小田温泉
0967-44-0236  HP
情報 ゆうエミさん
情報ありがとうございました。
黒川温泉から車で5分。
民宿といってもロビーはとても広く綺麗でした。
宿泊客がいらっしゃらない時は 露天にお湯を入れていないらしい。
この日もそう・・・でも見せていただく事はできますか?とお願いしたところ 
快く承諾してくださいました。
(11時〜21時)   400円
★ 民宿「萬屋」
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺5835-3
0967-44-0208  HP
黒川温泉から車で10分ほどの所にありながら とても静かな温泉地です。
小田温泉の中では高台に位置しています。
さらに奥へと進むと 男女別内湯と混浴露天「おかめの湯」。
脱衣所はとても狭いです〜特に女性用は!
これは混浴露天に入る女性は少ないからだ・・・とみたね!
(男性内湯)
この湯舟の横にある窓を開けると そこが混浴露天風呂です。
混浴といっても 湯舟の三分の二位まで仕切りがあるので半混浴かな。
仕切られていても とても広々としていて開放感があります。
また真ん中に大きな傘 女性側にも一部屋根が掛けられているので雨でも心配なく入浴できるでしょう。
混浴露天は お宿の前の道を挟んだ反対側 駐車場の奥にあり
脱衣所は何気に分かれていますが ヨシズで目隠しされているだけ・・・
椅子のような台に 埃まみれの籠が無造作に置かれていました。
いつ使ったのかな???
内湯は 洗い場も湯舟もホッとする木の造り。
浴室も少しだけ男性用の方が広いらしい・・・やっぱりね〜〜
湯口は男性側の出入り口の方にありました。
そこから源泉温度70℃沸かし循環なしのお湯が湯舟に注がれています。
この日(4月)はまだ 女性側の方は少し温い感じだったので
2人で湯口にへばりついていました。
ただすぐ後ろは男性用内湯なので 誰か入っていたら無理でしたが・・・
でも湯舟は結構立派な造りの岩風呂!
岩が複雑に入り組んでいたけど たぶん湯舟は3つに分かれていたような・・・
あぁ〜ここにお湯が入っていたらなぁ〜って とっても残念でした。
なぜか壁に大きな南小国の観光地図が貼ってあります。
湯舟に浸かりながら 色々思いを巡らせるのでしょうか・・・
日帰りで行かれる時は 必ず確認が必要です。
(女性側から…)
(男性側から…)
情報 ゆうエミさん
Copyright(C) 2001〜2020 BAHAMUTの混浴温泉気分. All Rights Reserved.
情報ありがとうございました。
TOPへ 熊本の温泉へ