北海道有珠郡大滝村北湯沢温泉町40
 (0142-68-6014)
北湯沢温泉は支笏洞爺国立公園の中にあって、札幌から車で2時間、室蘭本線伊達紋別駅から車で30分程度の距離にあります。
「御宿かわせみ」は建物はとても古く、決してキレイとは言えませんが、手作りの良さがあって、とてもいい雰囲気の宿です。
渓流沿いに小さな露天風呂が4つ、梯子のような階段(写真に写ってます)の上には大きめの屋根付き露天風呂が1つと、小さ目の高温の露天風呂が1つ、それと女性専用の露天風呂が1つあるのですが、すべて宿のご主人の手作りだそうです。
掲示板にも書きましたが、渓流沿いで川と同じ目線にある露天風呂なんて初めてだったもので、とても感激しました。さらに、夜にはこのお風呂から花火が見えて、、、二人してジ〜ンとしてしまいました。
一応、日帰り入浴のデータを、、、
料金⇒500円、入浴時間⇒8:00〜17:00、休日⇒無休、休憩所⇒なし、食事処⇒なし
宿泊は1泊2食付きで一人7700円でした。
料理も豪華ではありませんが、心のこもったとても美味しい料理でしたよ。
ベー太郎&ガー子、絶対のオススメですっ!
函館には用事で何度か行ったのですが、いっつも、
用事を済ませてとんぼ返りばかりでした。 by BAHAMUT

Junpei&Rie さんからの情報です。

7月に行った北海道の北湯沢温泉「御宿・かわせみ」です。
もちろん、混浴で、2年前に行った思い出のボロ宿です。
前回と較べて微妙に湯船(岩を組み合わせたモノ)の配置や雰囲気が変わっていたような気がしましたが、相変わらず、自然いっぱいの素敵なお風呂でした。
部屋はボロボロで、料理も気の利いた豪勢なものではないのですが、心を込めて作ってくれた「お袋の味」の家庭料理で、二人で1万五千円ですから、十分です。
もう、お風呂は本当にバハさん好みだと思いますよ〜

北海道に来るような事があったら、ぜひ、行きましょう!
(函館から車で3時間ちょっとです) 

(2) これは屋根付の露天です。屋根が掛かってる部分と掛かっていない部分がちょうど半々ぐらいで、板を渡してあって、写真のように座れるようになっています。ここでも花火は見えます。
(8) 夕方になって、提灯に電気が入りました。ガー子が入っているのは01の写真にも写っていた、やや熱いお風呂です。ガー子は平気みたいでしたが、僕はダメでした。(猫肌)
 
べー太郎さんがー子さん画像(2)にあたるところです。
反対向きです。
上の段の画像全体像です。
川沿いの露天から鉄橋をバックに
情報ありがとうございました。

(1) 旅館から階段を降りてすぐの場所です。手前に見えるのが高温の露天風呂、後ろが屋根付露天風呂です、左下に梯子のような階段見えるでしょうか?(笑)

(4) これは、梯子のような階段を降りてすぐの所にある4つある小さな露天風呂のうちの1つです。4つの中では一番高い場所にあります。

(3) 屋根付露天風呂は一方の横側にも屋根が付いていて、同様にベンチのように板が渡してあります。ガー子は優雅に寝ながら半身浴(右半身♪)を楽しんでいます。

ステップさんからの情報です。

殴り書きの温泉マークがこの宿らしい
最初は人がいてちょっと恥ずかしい…
札幌からの男性に頼んで2ショット

(9) 屋根付露天風呂と橋をバックに撮りました。ちなみに右側に見える簾は、混浴が少し恥ずかしい方のために、3方を簾で囲んであります。女性に優しい配慮ですよね。

(11) これが男人禁制の女性専用露天風呂です。ただ、ほとんど囲まれちゃってますので、果たして露天と呼べるのだろうか?もちろん、川沿いのお風呂をオススメします。
以前殴り書きの温泉マークがあったところ
(1)
前回と同じ背景
大人っぽくなったかな?
TOPへ戻る 北海道の温泉へ戻る
たぶん(9)に当たるところ
北湯沢のご主人は日々努力されてますね。豪雪で被害があった時はこれだけ直さなければならなかったなら、閉鎖でも仕方がなかったとも思いますよ。

べー太郎&がー子さんからの情報です。

(6) 右上の写真と同じお風呂ですが、逆方向から撮影したものです。この方向の上空に花火が空一杯に広がっていたんですよ〜 撮影してる私がいるのが一番低い場所にあるお風呂です。
(7) 同じアングルで、大きな石に座らせてみました。この日は他に初老夫婦一組だけで、ほとんど貸切状態でした。ガー子の背後の川に入って、ご主人が夕食の魚を釣っていました。
すてっぷさんからの追加画像です。

ありがとうございます。
情報ありがとうございました。
川沿い露天風呂の全景
北湯沢温泉「御宿かわせみ」は、大正から昭和にかけての佇まいを今に伝える純和風旅館です。
(10) これは女性内湯(不法侵入!)から、女性専用露天風呂にいくための扉です。あまりにも小さいので、ガー子に「ベー太郎はムリですよ〜」って言われちゃいました(爆)
自然に囲まれゴキゲンの淳平
STEP WGN RF-3 さん情報
北湯沢見てみたら、べー太郎さんがー子さんが行った時代は相当以前のものですね。今は川沿いの露天は一つしかありません。上の段の露天は確か、2015年ころの大雪で被害を受け、それの修理をしたために変わっています。椅子を備えた休憩所が出来ていますよ。そして、日々ご主人が手を入れているようで、少しずつ変わっています。

(2)

情報ありがとうございました。
(3)だったところ
築80年を超える木造建築の客室はすべて畳敷きの和室です。昔なつかしい雰囲気のなかで癒しのひとときをお過ごし下さい。
情報ありがとうございました。


Copyright(C) 2001〜2020 BAHAMUTの混浴温泉気分. All Rights Reserved.
渓流をバックに露天でイイ気分
朝の湯船で寝ちゃいそう
リエのお気に入りの寝湯スポット
二年ぶりの「かわせみ」に感無量
(5) これは川沿いの小さなお風呂で、2番目に低い位置にありますが、まだ目線とは言えません。でも、お湯もキレイで本当に素敵でした。(ガー子も、、、爆)

北湯沢温泉 ★ 御宿 かわせみ