葉留日野山荘
男女別内湯 500円
すいてる時は特別に貸切も出来るそうです
宿の玄関
自遊人のパスポートで入浴させてもらいました。

湯の小屋温泉の洞元荘の奥にある集落の宿です。
こじんまりとしてる感じで、常連客やリピーターが多いそうです。

お風呂は宿とは別に玄関前に独立してしてて、駐車場の脇です。
「一人出来たの? すいてる時は貸切もできるかなね」
と、宿のおばさんが変に気を配っていました。

パスポート入浴は、多分…と考えながら、俺が3人目だそうです。 それもなぜか、皆一人で来るんですよ…と。
あ、そうか、それで貸切もなんていうんだ…
最低でも二人だもんね、あは?
内湯のみの湯小屋
新しい脱衣所のに古い引き戸が上手くマッチしています。
あふれ出たお湯が平均にタイルを流れるので、まるで床暖房状態で、洗い場に横になると、眠気が襲ってきますので、要注意です(笑)

窓の外は、駐車場を除雪した雪が寄せてあり「雪見風呂」でしたよ。
この透明感! 少し白い湯花が泳いでいました。
湯口から落ちたお湯の泡が浮き上がるのがゆっくりなんです。
TOPへ戻る 群馬の温泉へ戻る
この宿、実は元学校だったんです。 と言っても分校ですが、廃校になった為、それを買い取って改装したのだそうです。