メールポスト⇒
(減っていく混浴)
宿の都合で閉鎖と言うのは、経営側の問題が少なからずあると思いますが、混浴→男女別、又は、混浴→交代制、そして貸切と変わっていくのは、時代の流れもあるかと思いますが、それより混浴に対するマナーが悪くなってきていると思いませんか?

混浴文化をもう一度見直す事も考えましょうね。
少なくとも挨拶くらい出来るといいですね。
       by BAHAMUT
太字は混浴有りです。貸切可は緑色です。
残念ながら混浴じゃなくなった宿や閉鎖した宿は、赤字です。
混浴に限らず、良いお湯、良いロケーション、変わった風呂…
知ってる人、どうか教えてくださいね。
***時間や料金が違っていても怒らないでね。
市町村 温泉名 宿名 HP 入浴時間 料金 備考赤混浴緑貸切
西津軽郡 不老ふ死温泉 不老ふ死温泉 HP 8:00〜20:00 600 露天
弘前市 嶽温泉 民宿ぶなこ HP 不可 - 露天、内湯
山楽 HP 7:00〜20:00 350 露天
南津軽郡 湯の沢温泉 秋元温泉 HP 8:00〜21:00 300 内湯
なりや温泉 HP 8:00〜21:00 300 内湯
黒石市 青荷温泉 青荷温泉旅館 HP 10:00〜15:00 500 内湯、露天
十和田市 谷地温泉 谷地温泉 HP 7:00〜21:00 300 内湯
奥入瀬渓流温泉 おいらせ HP 10:00〜20:30 300 露天
猿倉温泉 猿倉温泉 HP 9:00〜15:00 500 内湯 露天 (冬季休業)
蔦温泉 蔦温泉旅館 HP 9:00〜16:00 500 内湯のみ
青森市 酸ヶ湯温泉 酸ヶ湯温泉 HP 7:00〜19:30 600 内湯
北津軽郡 板柳温泉 板柳温泉旅館 HP 8:00〜19:00 400 内湯
下北郡 奥薬研温泉 かっぱの湯 HP - 無料 共同湯
龍神の湯 HP - 無料 隠れかっぱの湯
平川市 温川温泉 温川山荘 HP 内湯 露天
TOPへ戻る 全国温泉場へ戻る
日本秘湯の会の宿